紫外線を浴びると

目尻の下にしわが出来ると、老けた印象になるので、見つけるとショックを受けます。目尻のしわを消すために一番基本になることは、肌の保湿をしっかりとすることです。肌の乾燥はしわの原因になるので、肌を出来るだけ乾燥させないようにケアすることが大切です。毎日しっかりとケアをして、肌の乾燥を予防していれば、目尻のしわは出来にくくなります。

目の周囲の皮膚に流れている血液の流れを促進することも、しわ対策効果を高めるためには重要になっています。濡らして絞ったタオルを電子レンジで温めて、蒸しタオルをつくって目元を温めてみてください。目の下のくぼみを指で優しく押してマッサージすることで、さらに血流を良くすることが出来ます。目の皮膚はデリケートなので強く押しすぎたり、こすったりすると逆効果になってしまうので、優しく押すのがポイントです。目元のしわを予防する上で普段から気を付けたいのが、紫外線予防をすることです。

紫外線を浴びるとしわだけでなく、シミやそばかすの原因になってしまうので、しっかりと予防することが必要です。目尻にしわをつくらないようにするには、UVカット加工のされた帽子や眼鏡、日やけ止めクリーム等が重要です。それほど難しくないことも多いので、どうすれば目尻のしわを解消できるのか、よく考えて実践ししまょう。
乾燥性敏感肌 対策 化粧水